除雪機の保管場所で困りなら車庫をオーダーメイドで作成します!

ガレージ・カーポート

北海道は冬になると雪が降りますが、最近は除雪機を使って除雪をする場合が増えています。
除雪機を導入する上での悩みとして、保管場所が挙がります。

 

除雪機が野ざらしになっているので、保管場所が欲しいという悩みを聞きます。
そんな悩みを解決するため、当社が除雪機の車庫をオーダメイドで作成たします。

除雪機の保管場所で野ざらしにするデメリット

除雪機はエンジンが乗って、ボディやシャーシは金属で出来ています。
例えば、自動車は車検や定期的なメンテナンスをしていることで、毎日快調に走らせることができます。

 

除雪機も同様に、きちんと保管して定期メンテナンスをしないと、来シーズンで除雪機のエンジンがかからない、ボディやシューター、雪をかくオーガ部分がサビてしまい修理や交換で思わぬ費用がかかってしまいます。
自動車も青空駐車よりもガレージやカーポートに駐車するほうが長持ちしますが、これは除雪車も同じことが言えますね。

 

当社の除雪機車庫のオーダーメイドについて

当社は除雪機の車庫をオーダーメイドで作成を承ります。
構造は木造で屋根と外壁は合成樹脂製トタンを貼って、雨風から除雪機をガードします。

 

現在お使いの除雪機の型番をお聞きして、車庫は除雪機とジャストサイズのものを製作いたします。

 

オーダーメイド除雪機車庫の価格表

当社のオーダーメイド除雪機車庫の価格表となります。
現在お使いの除雪機の型番や使用状況をお聞きして、適切な車庫を製作いたします。

 

価格は除雪機の大きさによって変わってきて、大きさを目安とした価格表を掲載いたします。
ご参考になれば幸いです。


除雪機の大きさ価格(消費税込)
除雪幅60~70cm
ヤマハYT660等
ホンダHSS
110,000円
除雪幅80~90cm
ヤマハYT1380等
ホンダHSM
143,000円
除雪幅100以上
ホンダHSL
198,000円

オーダーメイド除雪機車庫のまとめ

最近は冬に除雪機を導入される方が増えてきました。
除雪機は結構高額なものですし、野ざらし放置やメンテナンスを怠ると修理で思わぬ出費になってしまいます。
除雪機はガレージや車庫で保管することにより、冬がやってきて快調に除雪することができるのです。

 

除雪機の保管場所をどうにかしたいと思った時は、私にご相談いただければ適切な車庫を提案いたします。
この記事が参考になりましたら幸いです。

 

高田メンテナンスの見積依頼はコチラから!
見積り無料!

当社の方針としてはお客様のご希望をお聞きして、要望に沿ったものを提案させていただきます。
お客様の満足度を優先した提案をして、無理な営業を行うことはいたしませんのでご安心ください。

 

※最近はこのフォームを使って営業される方がいますが、見積依頼以外でこのフォームを使用することを禁止します。

 


     

    またはお電話での問い合わせはコチラから
    0152-48-2035

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました