網走市 クラフトマン ペレットストーブ設置は助成金でお得に設置可能です!

ペレットストーブ

網走市でペレットストーブを設置したいと依頼がありました。
ペレットストーブとは木材加工で発生する木クズを円柱形に固めたものを燃焼させるものです。
環境保護に関心が高いヨーロッパで生まれた次世代ストーブです。
今回はクラフトマンペレットストーブの設置を行ったので、その施工事例を紹介します。

クラフトマンペレットストーブの特徴と設置事例

クラフトマン ペレットストーブは岩手県釜石市の石村工業株式会社が製造しています。
分厚い鋼板を溶接した本体に南部鉄器の扉の頑丈なストーブです。

 

クラフトマン ペレットストーブは電気を使わない

このペレットストーブの特徴は電気を使わないところにこだわりを持っています。
2018年9月に北海道胆振東部地震が起きましたが、その際には北海道全域で停電になりました。
これが冬に地震が起こって停電した際には、現在主流となっている石油ストーブは使えなくなります。
万が一の冬の地震に伴う停電でもクラフトマン ペレットストーブはいつもどおり家を暖かくしてくれます。

 

また、ペレットの他に薪を使うことも可能となっています。
かつて北海道では薪ストーブが主流でしたが、木のぬくもりというのは石油ストーブとは温かみが一味違うと思います。
北海道は冬の寒さの厳しい地域ですが、昔ながらの温かみを求める方にはぴったりなストーブとなっています。

 

クラフトマン ペレットストーブの外観と燃焼方式となっています。
火力の調節はペレットの落下量を変化させることで調整ができます。
オプションの弱燃器を使うことで半分の火力に調整することも可能です。

 

クラトマンペレットストーブは料理も可能!

かつて北海道では薪ストーブが主流でしたが、ストーブの上にヤカンを乗せてお湯を沸かしたり、鍋を乗せて煮込み料理をすることができました。
クラトマンペレットストーブでも同様に加熱調理を行うことが可能です。

また、燃焼室にダッチオーブンを入れれば食材にじっくりと火を通すことができて、無水調理もお手の物です。

 

灰受けの引き出しにパンなどの食材を入れるとストーブの余熱で温めることも可能です。

 

クラフトマン ペレットストーブの設置工事の詳細

ビフォー

 

アフター

 

今回はクラフトマン ペレットストーブの設置依頼を網走市のSさんより依頼がありました。
Sさん宅は高気密の一戸建て住宅でしたので、外気導入キットの取り付けと煙突の穴あけと煙突設置、ペレットストーブの設置作業が今回の仕事内容となります。

 

Sさん宅のペレットストーブ設置の見積

Sさん宅のペレットストーブ設置の見積は以下の通りになります。

品名価格(消費税込)
ペレットストーブ本体 クラフトマン標準タイプ約32万円
二重防熱板付炉台約8万円
煙突部材セット約26万円
ストーブ設置費及び壁貫通煙突設置費約8万円
外気導入器及び追加部材一式、工賃約12万円
合計約86万円

煙突部材セットは室内シングル・野外断熱二重となっています。
さらに煙突を取り付ける支柱金具やメガネ石、メガネ板が含まれています。

 

Sさん宅のペレットストーブ設置作業

Sさん宅は高気密住宅ということで、外気導入キットの取り付けを行いました。

このようなパーツを壁に埋め込んで、吸気ダクトよりストーブの燃焼に必要な空気を取り入れます。

 

外気導入キットをペレットストーブに取り付けた状態です。

 

ペレットストーブの排気の煙突を設置しました。
壁に煙突の穴を開けて、煙突を設置しました。

 

今回のペレットストーブ設置は2018年12月上旬に行いました。
吸気と煙突工事、ペレットストーブの設置にかかった期間は約1週間となります。

 

網走市ではペレットストーブで助成金が活用できます

網走市内に在住している場合はペレットストーブを設置する際に助成金を活用することができます。
その目的は地球温暖化対策の一環としてペレットストーブの設置促進をしているからです。

 

網走市のペレットストーブ助成金はペレットストーブ及び、設置にかかる給排気の工事費の10%、上限5万円の助成金が出ます。
ペレットストーブの設置および助成金については当社にご相談ください。

高田メンテナンスの見積依頼はコチラから!
見積り無料!

当社の方針としてはお客様のご希望をお聞きして、要望に沿ったものを提案させていただきます。
お客様の満足度を優先した提案をして、無理な営業を行うことはいたしませんのでご安心ください。

 

※最近はこのフォームを使って営業される方がいますが、見積依頼以外でこのフォームを使用することを禁止します。

 


     

    またはお電話での問い合わせはコチラから
    0152-48-2035

     

    タイトルとURLをコピーしました