庭のコンクリート平板と化粧砂利の敷設工事事例 網走郡斜里町

ガーデニング・エクステリア

斜里町の方より、新築一戸建ての庭の工事を承りました。
敷地内の殺風景な更地からコンクリート平板と化粧砂利を敷設しました。
そのビフォーアフターやこの工事にかかった見積を紹介していきますね。

斜里町Hさん宅の庭のコンクリート平板と化粧砂利敷設

2018年7月にHさんより更地の庭の改修の依頼を受けました。

ご覧のとおり、新築一戸建てということもあって、土がむき出しの地面となっています。

 

斜里町Hさん宅の庭の提案と見積り

現地を拝見して、さっそくコンクリート平板と化粧砂利を敷きつめて、庭の前面に庭石を並べて、家の右側に樹木のグリーンコーン1.5mを5本配置したものを提案しました。
その際の見積が以下のとおりです。


品名価格(消費税込)
コンクリート平板 合計約25万円
化粧砂利合計約6万円
砕石約2万円
樹木 グリーンコーン1.5m約4万円
車両及び工事費用約30万円
諸経費一式約10万円
合計約77万円

尚、今回の工事では歩道縁石、庭石、砕石、ポリカ波板につきましては、サービスとして提供いたしました。

 

Hさん宅の庭の完成写真

Hさん宅の工事に着手をして、まずは敷地の整地を行いました。
その後、コンクリート平板を配置、砕石、化粧砂利の敷きつめ、グリーンコーンや庭石の敷設を行いました。
工事の日程は4日間となりました。
工事を終えて、居間の窓の出入り口から出入りできるテラスになりました。

 

庭の端に庭石を並べました。

 

家の玄関から脇から見ると、このようになります。
5本の樹木のグリーンコーンが見えますね。
平板コンクリートを並べたテラスにはテーブルや椅子を置いて、天気のいい日には外に出て贅沢な時間を過ごせますね。
また、家族や友人と一緒にバーベキューをするのもいいですね。

 

地面にコンクリート平板敷設の一例

今回の斜里町の事例では白と黒のコンクリート平板を敷いて、周囲には化粧砂利を用いました。
地面にコンクリート平板を敷きつめるのは、印象をガラリと変えることができますね。
コンクリート平板は様々な材質や色、形状がありますので、その一例を紹介していきます。
下の画像をクリックすると、共和企興株式会社のWEBカタログKUOGSに飛びます。

天然石や大理石の色調の平板



引用元:KUOGS 「BRAVO」



引用元:KUOGS 「TINA」



引用元:KUOGS 「足元に広がる天然石の重み」

上の画像は天然石や大理石をイメージした擬石平板となります。
自然の色調で落ち着いた外観が特徴で、植木や花壇などの植物との組み合わせの調和が取れると思います。

 

レンガを用いた例



引用元:KUOGS 「ソイルレンガ210タンブル」



引用元:KUOGS 「大地に美しい模様を描く」

庭の敷地や小径などではレンガを用いることもできます。
レンガは赤茶色からクリーム色など、土のような色調が特徴です。
また、レンガを焼く時の焼きムラや焼き跡がありますが、この微妙な色味の違いもレンガの味わいと言えますね。

 



引用元:KUOGS 「BCレンガ220」

 

レンガは単一色を規則的に並べたり、様々な色やサイズのレンガをランダムに配置することも可能でございます。
お客様の要望をお聞きしてご希望に添えるようなものを提案いたします。

 

今回紹介したものはごく一例となります。
様々なタイプのコンクリート平板やレンガを用いることが可能となっています。
詳しくは下記のWEBカタログをご覧になって検討いただければ幸いです。

 

コンクリート平板やレンガの敷設のまとめ

今回は家の敷地や庭にコンクリート平板と化粧砂利を敷いた事例を紹介しました。
コンクリート平板と言うと灰色で無機質なイメージがありますが、最近では天然石のようなものやカラフルなものが増えているので、とても選択幅が広がりました。

 

コンクリート平板やレンガ敷きは税法上の耐用年数は15年となっていますが、寿命も同じくらいと考慮していいと思います。
コンクリートやレンガは耐候性が高いですが、乾燥や気温によりひび割れが発生したり、表面に白い綿状のものが出てくる白華現象が出ることがあります。
これから家の敷地にコンクリート平板やレンガを用いたい時の参考になれば幸いです。

 

高田メンテナンスの見積依頼はコチラから!
見積り無料!

当社の方針としてはお客様のご希望をお聞きして、要望に沿ったものを提案させていただきます。
お客様の満足度を優先した提案をして、無理な営業を行うことはいたしませんのでご安心ください。

 

※最近はこのフォームを使って営業される方がいますが、見積依頼以外でこのフォームを使用することを禁止します。

 


     

    またはお電話での問い合わせはコチラから
    0152-48-2035

     

    タイトルとURLをコピーしました